ホーム > 携帯決済換金 > auかんたん決済の上限額、設定、確認方法

auかんたん決済の上限額、設定、確認方法

こんにちは。itunesコードを使った事がありますか?Amazonギフト券と同様に電子ギフト券の部類に入ります。それぞれに付随しているギフトコードをアカウントに登録することで使う事が出来ます。アカウントに登録する事でチャージが完了→購入した金額内であれば、アプリや映画・音楽などなど様々なコンテンツが簡単にダウンロード可能。もちろん、itunesコードなのでApp storeで購入したコンテンツなどの支払いにも充当出来ます。

 

さて、itunesコードはコンビニや家電量販店・スーパーなどで簡単に購入出来る時代になりました。レジの近くにぶら下がっているカードタイプの物です。これら店頭で購入する場合の支払い方法は『現金払い』のみ。コンビニでもスーパーでもクレジットカードで購入出来ますが、こういった電子ギフト券に関しては全て現金払いでしか購入出来ません。

 

しかし!!タイトルを見てお分かりのように、なんとitunesコードは【auかんたん決済】で購入出来るんです。店頭で売られているカードタイプの物ではなくコードのみを買う形となりますが・・ここでは、itunesコードをauかんたん決済で購入する手順を詳しくご紹介します。また、購入したitunesコードをよりお得に使う方法もご紹介しちゃいますよー!最後まで見逃せません!

 

1.auかんたん決済とは?

まず簡単にauかんたん決済について、おさらいしておきましょう。auかんたん決済は、ショッピングやコンテンツなどの購入代金をauの携帯電話料金と一緒に支払う方法です。auユーザーのみが使えます。申し込み・月額料金などは不要で、auかんたん決済支払いに対応しているところであればOK。支払いは全て請求日にまとめて支払う形なので、クレジットカードと同じ後払いです。

 

1-1.auかんたん決済の上限額をチェック!

auかんたん決済でitunesコードを買うにあたって、大事なポイントがあります。それが、「auかんたん決済の上限額」チェックです。いくら携帯料金と一緒に請求されるからといっても、無限ではありません。年齢や契約年数等に応じてauが設定している金額があり、各々がその金額内で使えるというわけです。

 

<上限額>

・~12歳→1,500円

・13~19歳→10,000円

・20歳以上→10,000~100,000円(契約年数・支払い状況などによって変わります)

 

1-2.自分で上限額は決めれる!

上記の上限額を見て頂くと分かるように、20歳以上だと最大10万円までとすごい金額です。各々に設けられている上限額ですが、もちろん自分のライフスタイルや予算に合わせて上限額を下げる事も出来ます。つまり、上限額とはいえども『その金額内であれば下げることが出来る』というわけ。これはありがたいですよね。

au wallet現金化

1-2-1.限度額確認&変更方法

①au IDでログイン

②auかんたん決済メニュー

③利用限度額の変更

たった3ステップで簡単に変更できます。この手順でいつでも設定(変更)出来るので、都度見直しをして無理のない支払いをして下さいね。